category  [その他の軍事関連絵葉書 ]

古絵葉書・軍事保護院(7枚セット)

軍事保護院001
軍事保護院は明治40年、日露戦争による傷痍軍人を収容する廃兵院を始まりとします。
当初は陸軍省管轄でしたが、大正12年に内務省へと移管。昭和9年に傷兵院と改称。
昭和12年には内務省から分離した厚生省へと移管され、昭和14には傷痍軍人のみならず戦没軍人遺家族・帰郷軍人扶助業務を一元化した軍事保護院が設立されました。
軍事保護院は傷痍軍人や戦病死した兵士の遺族や遺児を援助する互助会のような団体だったと思われます。
この軍事保護院が発行した絵葉書には団体の活動内容などが紹介されています。
続きを読むからご覧ください。
続きを読む
スポンサーサイト
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>