Monthly Archives

 2006年12月 

古絵葉書・北海道大学分院温泉療養研究所

北海道大学分院温泉療養研究所
温泉の効能を利用して、病気の治療に役立てようとする試みは古くからありましたが、
戦前にはすでにこのような近代的な研究施設が設けられていました。
この北海道大学の療養研究所は、調べた結果どうやら登別にあった研究所のようです。
昭和10年代に建てられたと思われるこの施設は、装飾を配した機能主義的デザインで、
また、タイルを外壁に張ることにより、医療施設としての清潔感を表そうとしたのでしょう。
ちなみに、このスタイルの建物は昭和10年代に広まったデザインで、建物の角に
玄関を設ける造りも戦前に多いスタイルです。
スポンサーサイト

古絵葉書・公会堂(岡山市公会堂)

岡山市公会堂
絵葉書には、「公会堂」としか書かれていませんが、スタンプにより
「岡山市公会堂」と思われます。
昭和初期らしいスッキリしたデザインで、2階正面の窓は尖頭アーチの
ゴシック風デザインになってます。
岡山市公会堂は空襲により焼失したらしく、現在は残っておりません。

古絵葉書・九州帝国大学工学部

九州帝国大学工学部
旧帝大でもある、九州大学の工学部本館です。
大正3年に完成した煉瓦造の本館は、その後火災により焼失しましたが、
大正15年に焼け残った壁や躯体をそのまま使用し、改修しました。
その後はそのまま使用され続け、現在も残っています。

番外編3・終戦直後の戦艦長門カラー映像

YouTubeには、数多くの動画がUPされていますが、
その中には歴史的に貴重とも言える映像がUPされていたりします。
多くがテレビ番組等で紹介されていたものですけど、
それでも当時の様子を知る貴重な映像資料と言えます。
今回は番外編第3弾として、終戦直後に撮られた旧日本海軍の
国内に唯一稼動できた戦艦、長門のカラー映像を紹介。
続きを読むをご覧下さい。
続きを読む

古絵葉書・豊島区駒込アパート妙義荘

駒込アパート
関東大震災後、復興計画として不燃・耐震性の高い鉄筋コンクリートを主体とした
復興建築が数多く建てられ、それらは官公庁・企業・学校施設に及びましたが、この復興アパートもその一つで、内務省により設立された同潤会によって鉄筋コンクリート製のアパートが
作られました。
この豊島区駒込アパートも同潤会ではないようですが、当時作られた
アパートの一つと思われますが、検索をかけても全く見つけることが出来ませんでした。当時のアパートの特徴でもある、緑豊かな中庭が素敵ですね。

古絵葉書・鐘紡京都支店食堂

鐘紡京都支店食堂
京都市左京区高野にあった鐘紡工場の食堂。
食堂なのに鉄骨丸出しの無機質な建物で、もしかしたら食堂に転用したのかもしれませんね。
現在工場はなくなり敷地は団地へと変わりましたが、かつての煉瓦造の建物を
団地の集会所に転用して保存されています。

古絵葉書・福岡県庁

福岡県庁
戦前の福岡県庁の本館です。この手のデザインは大正期に多く建てられ、良く似た建物に
旧鹿児島県庁があります。また正面に塔屋とバルコニーを配し、左右に翼部を広げ
角に核となる部屋を設けるデザインは、明治後期から昭和初期に至る府県庁舎の典型的な姿です。

古絵葉書・海軍砲術学校

海軍砲術学校
館山市にあった海軍の砲術学校で、海軍各種の砲の技術を学ぶ学校だったわけですが、
抜群に厳しい学校で有名だったらしく、生徒、特に新入生には相当恐れられていたようです。

古絵葉書・熊見・瀧山川水力発電所

熊見・瀧山川発電所
広島電気株式会社の所有していた水力発電所です。
どちらも、昭和期らしい機能主義的デザインのコンクリート建築です。
大規模な施設なので、現在も残っているかと思い調べて見ましたが、
熊見発電所のほうは、「新熊見発電所」となっており、現存しない可能性大。
瀧山川発電所は、現在も存在してて稼動しているようですが、
絵葉書の建物が残っているかどうかは不明です。

古絵葉書・坂火力発電所

坂火力発電所
広島電気株式会社所有の発電所の一つで、広島県坂町にあった火力発電所です。
昭和10年、当時世界的記録の当時世界的記録の26200kWのタービンを設置したほどの
規模の大きい発電所だったようですが、現在は存在しないようです。

古絵葉書・広島電気株式会社

広島電気株式会社本社
大正10年に数社の電力会社が合併して設立した電力会社で、
広島管区内の電力供給のみでなく、市電も運営していたようです。

広島電気株式会社本社内部
本社社屋の内部。
意外とシンプルなデザインです。
昭和初期くらいの建物によく見られるデザインですので、このビルもそのくらいの時期に
建てられたと思われますが、ネットで検索して調べても、確認することができませんでした。

古絵葉書・川岸村役場

川岸村役場
現在、長野県岡谷市となっている旧川岸村の役場の建物です。
昭和初期と思われる建物で、村役場の建物としては規模が大きく立派です。
続きを読む

古絵葉書・水産試験場浜名湖分場

水産試験場浜名湖分場
昭和9年に弁天島に開設した水産試験場の建物です。昭和初期の建物らしく
機能主義的なスッキリしたデザインですね。
水産試験場浜名湖分場は現在も水産試験場として稼動しており、
HPも作られていますが、施設の紹介を見る限り、この絵葉書の建物を含め、
戦前の建物は全て失われているようです。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>