Monthly Archives

 2008年07月 

古絵葉書・岐阜中学校(現・岐阜高等学校)

岐阜中学校
現在の岐阜県立岐阜高等学校の旧制中学時代の絵葉書です。
この校舎は空襲で焼失したようで、現在はありませんが、手前の門柱は残っているようです。
岐阜中学校中庭
中庭の様子。池やら飼育小屋らしきものや花壇もありますね。
昔の学校って確かにこんな感じでした。
岐阜中学校廊下
校舎の廊下。昔懐かしい板張りの廊下です。
この絵葉書はおそらく複数枚のセットだったと思われますが、
バラの状態で入手しましたので、他にもあると思います。
スポンサーサイト

古絵葉書・希望社

希望社
希望社という注釈のある建物です。
建物の感じと検索結果からどうやら教会関係の組織のようですね。
ただ、詳しくはわかりませんでした。
希望社で検索すると結構いろんな会社が出てきますが、
たぶんこれとは無関係と思います。

古絵葉書・栃木町大本営

栃木町大本営
大本営とは、戦中に陸海軍の最高統帥機関として置かれたものですが、
平時でも天皇が行幸した大演習の時は、演習先に大本営がおかれました。
これは大正7年に栃木市で行われた大演習の時のもののようです。

古絵葉書・京都森田牧場 御料牛乳調進所全景

京都森田牧場
京都にモリタ屋という老舗の肉屋さんがあるのですが、この森田牧場がその前身の牧場です。
明治2年に創業した森田牧場は、陸軍に牛肉を納入する卸売りをしていましたが、
大正元年の大正天皇即位式のときに牛肉と牛乳を献上して以来、宮内省からの御用達も受けました。
この絵葉書には「御料」の文字が見えますので、宮内省御用達にされた大正以降のもので、
絵葉書自体も大正期のものと思われます。
さて、この牛乳の施設ですが、検索して調べた結果、どうやら現在の南区にあったようなのですが、
決定的な情報ではないので、詳しいことはわかりません。

古絵葉書・舞鶴 萬代橋

舞鶴 萬代橋
東舞鶴に架けられたコンクリート製の橋です。現在は架け替えられ鉄橋になっています。
右端に見える洋館は、舞鶴警察署。

古絵葉書・明治期の不明擬洋風建築

明治の謎の擬洋風建築
明治期発行と思われる絵葉書です。典型的な擬洋風建築で
左手前の建物の角にガス灯も見えます。
この洋館は、明治初期から明治20年代の建築と思われますが、
絵葉書自体になんの説明もないため、どこのどういう建物かわかりません。
建物の入口に表札らしきものが見えるのですが、これも字が細かく判読不能。
てがかりとしては、建物の外観と右上に写る講堂のような内部写真でしょうか。
町の公会堂か役所のような公共施設だとは思いますが、まったくわかりません。
心当たりのある方は教えてください。

古絵葉書・手彩色 吉原遊郭

吉原遊郭
江戸時代に開設された吉原遊郭は昭和32年に売春防止法が施工されるまで
日本でも長い歴史の持つ最大規模の遊郭街でした。
明治期に入っても衰えることはなく、東京の名所として絵葉書等に紹介されました。
この絵葉書は外国人向けの手彩色絵葉書で、注釈は英文で書かれています。
明治の吉原らしく、人力車が止まり、奥には洋館も建っています。

古絵葉書・由良要塞司令部

由良要塞司令部
大阪湾防衛の目的で紀淡海峡周辺に設けられたのが由良要塞地帯で、
その司令部として洲本市に明治29年設置されたのが由良要塞司令部です。
この絵葉書は司令部の正門の写真です。敷地内には木々が植えられ、
軍の施設とは思えないのどかな環境のいい雰囲気になってます。
この司令部はもう存在しませんが、煉瓦造の要塞施設は現在もいくつか現存し、
特に友ヶ島の要塞は残りもよく見学することができます。

※関連記事
古絵葉書・由良要塞 加太地区 深山第一砲台
古絵葉書・鳴門要塞 門崎砲台もしくは行者ヶ岳砲台か

古絵葉書・第六師団司令部

第六師団司令部
熊本城の中にあった第六師団司令部の庁舎です。
この絵葉書には写ってませんが、すぐそばに熊本城の本丸があり、
アングルによっては石垣が写っている写真もあるようです。
第六師団は、明治5年に設置された熊本鎮台をもとに編成された師団です。

古絵葉書・工兵第十六大隊将校集会所

工兵第十六大隊将校集会所
工兵第十六大隊は、かつて伏見にあった工兵部隊で、同じ京都の伏見に司令部を置く
陸軍第十六師団の所属でした。現在は市営団地になっています。
この建物は、この大隊に所属する将校たちの倶楽部施設ですが、かなり質素な建物ですね。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>