Monthly Archives

 2009年03月 

古絵葉書・大湊要港部庁舎

大湊要港部庁舎
青森県のむつ市には、かつて海軍の要港部がありました。
要港部とは、海軍鎮守府に準じた海軍の基地で、
大湊要港部は北日本の日本海側を防衛する拠点として
同じ日本海側唯一の鎮守府、舞鶴鎮守府とともに
日本海の防衛を担当しました。
この建物は、大湊要港部の庁舎として建てられたもので、
平屋ですが、海軍の庁舎らしい威厳ある建物になってます。

大湊要港部は明治38年にそれまでの大湊水雷団から昇格したもので、
さらに、昭和16年に大湊警備府へと昇格しました。

戦後、海上自衛隊大湊地方隊が設置され、かつての警備府の役割を担っています。
そのかつての大湊要港部の敷地内に、旧大湊水交支社の建物が現存し、
資料館として公開されています。
スポンサーサイト

古絵葉書・紅丸

紅丸
大正期に完成した日本郵船所属の客船です。
絵葉書によると総トン数1600トンと客船としては小さめなので、
国内の航路として利用されたようです。
検索して調べてみたのですが、あまり出てきませんでした。

古絵葉書・五条?部

五条部
京都市内にあった不明建築です。
絵葉書に「三条大橋東三丁目 山田印行」とありますが、
恐らくこれは絵葉書を発行した印刷所だと思われます。
手がかりは門の表札ですが、何とか「五條○部」と読める程度で、
それ以上はわかりません。
絵葉書はおそらく大正期の発行。写っている建物からして、
個人宅ではなさそうですが、入口に唐破風と石灯篭を置いているのが
特徴です。

どなたか、情報お持ちの方はお願いいたします。

6/20追記

京都人さんからの情報で、この建物はどうやら「五条倶楽部」という建物のようで、
五条通りの拡幅により姿を消したのではないかということです。
京都人さん、情報ありがとうございました。

古絵葉書・東京中央郵便局

東京中央郵便局
解体か保存かで大いに揺れ、先日登録有形文化財としての保存が決定した
戦前モダニズムの傑作、東京中央郵便局の完成間もないころの絵葉書です。
昭和8年に完成した東京中央郵便局は、逓信省技師・吉田鉄郎の代表作で、
また、大阪中央郵便局と並ぶ戦前期のモダニズム建築の傑作とも
評されています。
吉田鉄郎はモダニズム建築の作品がよく知られていますが、
初期の作品には、旧京都中央電話局上京分局(現・カーニバルタイムズ)
のように、表現主義的な建物を建てています。

現在京都には、上記の旧京都中央電話局上京分局ともう一つ、
旧京都中央電話局(現・新風館)の2つが現存し、
現存する吉田の初期作品として知られています。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>