Monthly Archives

 2009年07月 

古絵葉書・城跡より見たる福知山市街の一部

福知山市
昭和初期頃の撮影と思われる福知山市市街の遠景です。
福知山市の市街地は福知山城や伯耆丸跡の丘から見渡すことができ、
特に伯耆丸跡からは市街地中心全体を写真に収めることのできる
絶好のポイントの為か、戦前の福知山市の市街地を写した写真や絵葉書の多くは
伯耆丸跡から撮影されております。
そのおかげで、明治から大正、昭和にかけての市街地の移り変わりの様子を
比較検証することのできる好資料として使用できます。

そこで、これまで紹介した私が所有する福知山市街地全景の絵葉書を
推定できる年代ごとに並べてみます。

続きを読むからご覧ください。
続きを読む
スポンサーサイト

古写真・島根県内(?)の洋館住宅

住宅1219
島根県出雲地方の名家から出たという古写真の中にあった3枚の古写真。
台紙に張られた写真には、「住宅正門」等の脚注しかありません。
しかし、この写真の左側に写る煉瓦(煉瓦タイル張りの可能性あり)
の洋館が住宅の一部だとしたら、相当な財力を持った家であることが分かります。
ただし、銀行や商店といった商業施設の可能性も考えられます。
写真を見ると洋館のファザードは、1階がアーチ窓、2階がペディメントのある窓を
設けており、ファザード全面にコリント式のオーダー柱を設けています。
軒周りの部分もかなり装飾的ですね。
住宅2220
「住宅庭園其の一」の注釈のある写真。
写真に塔屋が写っています。
1枚目の写真からでは分かりませんが、この洋館はL字状の大規模な洋館だったことが
分かります。
1階の部分に少し障子のようなものが写っており、和室のようです。
住宅3221
「住宅庭園其の三」の注釈のある写真。
2枚目の1階和室部分のアップです。
左の日本家屋と隣接して、中庭を通って行き来できるようです。
写真の撮影位置から、この中庭は洋館の裏手にあったようです。

当時地方でこれだけの洋館を設ける邸宅は数少なく、何らかの資料等が
残っているとは思うのですが、なにせ情報が少なく全くの不明です。
(島根県としましたが、東京や京阪神等かもしれません。)
何かご存知の方は教えていただければと思います。

古写真・山形県 落合発電所落成記念写真帖

落合発電所1
落合発電所2
山形県鶴岡市にある落合発電所は、昭和11年に当時の
鶴岡水力電気株式会社(現・東北電力鶴岡営業所)によって建設されました。
使用河川は大鳥川。最大出力は1860kw。
現在も発電所建屋などの施設が使用されています。
この写真帖は、落合発電所完成を記念して作られたものです。

中の写真は続きを読むからご覧ください。
続きを読む

古写真・明治20年代頃撮影の巡洋艦初代天龍

巡洋艦 天龍
明治11年に竣工した三等巡洋艦である初代天龍の古写真です。
横須賀造船所(後の横須賀海軍工廠)で建造された天龍は、
3本マストのスループ艦で、日清戦争に参加。
日露戦争では、神戸港の沿岸警備にあたりました。
明治39年に除籍後、雑役船へ編入。
舞鶴海兵団練習船として使われた後、明治44年に廃船となりました。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>