Monthly Archives

 2010年01月 

古絵葉書・福知山工兵隊最近水雷爆発ノ実況

福知山工兵隊水雷爆破
福知山工兵隊とは、現在の福知山成美高校の場所に駐屯していた工兵第十大隊のことで、
大正14年に福知山から岡山に移りました。
現在も福知山成美高校には、当時の兵舎が残っています。

その工兵隊が水雷を爆発させている写真の絵葉書なのですが、
爆発させているのがどう見ても川ですよね。
福知山市内で、工兵大隊の近くにある川は本流の由良川と、支流の土師川があり、
そのどちらかだとは思うのですが、川で爆発させるとはなんとも無茶な事をしたものですね。

ちなみに水雷とは海軍が使う艦艇攻撃用の兵器で、陸軍では使用しない兵器です。
それを何故陸軍の工兵隊が爆発させているのかわかりませんが、
水雷の処分は舞鶴の海軍の部隊が処理するはずなので、これは演習でしょうか。
爆発後に浮いてきた魚を捕えて食ったりもしたかもしれませんね。

参照・(福知山)工兵第十大隊
スポンサーサイト

古絵葉書・福知山陸軍墓地ヨリ練兵場及ビ福知山町ヲ望ム

福知山平和公園 平和墓地
現在は福知山市の平和公園となっている場所は、かつて陸軍墓地だった場所でした。
現在も平和公園内に平和墓地として日露戦争以来の英霊が埋葬されています。
また、この平和墓地には日露戦争時のロシア兵捕虜の墓もあり、手厚く祀られています。
現在の平和墓地は、墓塔などほぼ当時のままの状態で残されてますが、
今では墓地というよりほとんど公園のような雰囲気になっており、
近くの高校の部活動などが行われたり、桜の季節は花見をする人がいますが、
この絵葉書に写る当時はそのまま「墓地」だったんですね。

番外編2・古絵葉書 日本水産動物集成 教育参考魚類 第一編

魚類1
番外編1に引き続き、番外編2として今回は魚類を取り上げた絵葉書図鑑を紹介します。
こちらも番外編1の「貝類及甲殻軟体類」と同じくカラーイラストで描かれた図鑑となっており、
子供向けに販売されたものと思われます。
「貝類及甲殻軟体類」と同じ販売元なのかどうかはわかりませんが、中身の魚図鑑のイラストが
「貝類及甲殻軟体類」と同じデザインですので、恐らく同じ昭和初期から昭和10年代くらいに
同じ販売元が販売したと思われます。

しかし、「貝類及甲殻軟体類」と違って、魚類編は今の表現とは全く異なる部分もあり、
中々興味深い内容になっていたりします。

中身の絵葉書は、「続きを読む」からご覧ください。
続きを読む

番外編1・古絵葉書 日本重要水産動物 教育資料  貝類及甲殻軟体類

貝類及甲殻軟体類1
今回は番外編として、水産動物図鑑として販売されていた絵葉書を2つに分けて紹介いたします。
「日本重要水産動物 教育資料 貝類及甲殻軟体類」とタイトルが書かれた袋の中には
イラストで描かれた甲殻類や軟体動物、貝類が紹介された絵葉書が7枚入ってます。
本来は8枚入りのようですが、私の手元の分は1枚欠けているのが残念です。

発行されたのは昭和初期から昭和10年代くらいのようで、当時の小学生向けに
図鑑と同じ役割で発売されたものと思われますが、当時の水産動物の呼び方や、
カラーイラストなど見ていて楽しいものがあります。

続きを読むから中身の絵葉書を紹介いたします。
当時の味のある魚介類のイラストをご堪能ください。
続きを読む

古絵葉書・衣笠変電所竣功記念(3枚セット)

衣笠変電所1
衣笠変電所は、かつて存在した京都市電西大路線用の変電所です。
衣笠変電所は昭和13年に竣工。以来昭和53年に西大路線が廃止されるまで
稼働し続けました。
現在は恐らく現存していないものと思われます。

この絵葉書は衣笠変電所の竣功を記念して造られた絵葉書セットです。
この袋の中には3枚の絵葉書が入ってますが、もしかしたら本来は
まだ枚数があったかもしれません。

中身の絵葉書は「続きを読む」からご覧ください。
続きを読む

古絵葉書・京都市献納兵器(4枚組)

京都市献納兵器1
あけましておめでとうございます。
年末年始は公私ともに忙しかったこともあり、更新が滞ってしまいましたが、
今年も当ブログをよろしくお願いします。

平成22年初の更新は、こちらの「京都市献納兵器」の絵葉書セットです。
献納兵器とは、地方自治体・民間企業・団体・個人等が兵器等を軍に寄付することで、
戦時中は盛んに行われました。
この絵葉書は京都市が献納した各種兵器・軍装品を紹介した絵葉書セットです。

中身の絵葉書は、「続きを読む」からご覧ください。
続きを読む
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>