Monthly Archives

 2011年01月 

古絵葉書・福知山猪崎新地(手彩色絵葉書)

猪崎新地
猪崎新地は福知山市に存在した北近畿でも最大規模の遊郭街で、
明治末期頃には芸妓30数名、娼妓約100名もいたそうです。

※猪崎遊郭については以前紹介したこちらの記事をご覧ください。
古絵葉書・福知山 猪崎新地

この絵葉書は明治後期くらいと推定される手彩色の絵葉書で、恐らくお土産用に作られたものでしょう。
遊郭街というよりのどかな農村に見えますが、通りを行く人力車と農村には似つかわしくない電柱、
そして、右手に見える2階建ての建物を見ると、かなり賑わっていた遊郭街であったことが伺えます。

背後に見える小山は、通称「城山」と呼ばれる猪崎城という中世城郭で、
現在は城跡として整備されて公園になってますが、戦前までは桜の名所として知られていた場所です。
猪崎新地
こちらは以前紹介した大正頃の猪崎新地。
所狭しと遊郭の建物が建ち並び、かなりの賑わいを見せていたことが分かります。
近波楼
猪崎新地にあったと思われる遊郭「近波楼」。
この絵葉書の当時(恐らく昭和初期)に自動車を保有していたくらい儲かっていたのでしょうね。
この近波楼らしき建物が今も現存しています。

関連記事
古絵葉書・福知山 猪崎新地
古絵葉書・福知山 近波楼
スポンサーサイト

古絵葉書・柳池尋常小学校講堂

柳池尋常小学校講堂
柳池小学校は日本で最初に開校した小学校で、明治2年の開学になります。
その頃の名称は「上京第二十七番組小学校」。明治6年の移転で柳池小学校と改名しましたが、
この講堂はその時の建築ではと思われます。
2階にベランダを持ついかにもな擬洋風建築が明治初期の文明開化を思わせます。

古絵葉書・京都女子高等専門学校 同窓会館竣工記念

京都女子専門学校同窓会館1
京都女子高等専門学校は「京女」の呼び名で親しまれている現在の京都女子大学で、
大正9年に開学しましたが、始まりは明治45年にまでさかのぼります。
この絵葉書は、京都女子高等専門学校の同窓会館竣工記念として発行されたものです。
京都女子専門学校同窓会館2
「会館ノ位置」
向かって右に写る洋館が同窓会館。正面の和風建築が教室棟。
左端に写るのは、大正9年に移築され昭和56年に解体。平成12年に復元された錦華殿かと思われます。
京都女子専門学校同窓会館3
同窓会館の外観。
外観は大正3年築の西陣織物館(現・京都市考古資料館)に良く似てますね。
いわゆるモダンデザインでしょうか。
京都女子専門学校同窓会館4
同窓会館内部。
室内のデザインも調度品もすっきりとしたモダンデザインです。
こういったモダンデザインは、大正後期以降に流行したデザインでした。

古絵葉書・巡洋戦艦 筑波

巡洋戦艦 筑波
巡洋戦艦筑波は、明治40年に完成した軍艦です。
絵葉書には「巡洋艦」となってますが、大正元年に巡洋戦艦という種別が新設されるまでは、
巡洋艦扱いでした。
筑波は日露戦争後に作られた初の国産大型艦でしたが、大正6年に横須賀港にて火薬庫の爆発により
大破着底。除籍されました。




<?php include_once("analyticstracking.php") ?>