Monthly Archives

 2011年05月 

古絵葉書・丹後商工銀行新築記念絵葉書

丹後商工銀行袋
丹後商工銀行は現在の京丹後市峰山町に存在した銀行で、現在の京都銀行の前身の一つです。
この絵葉書は、昭和2年に起きた北丹後地震で大被害を受けた当銀行が、
新たに峰山町呉服で昭和4年に新築されたのを記念して作られたものです。

内容は絵葉書2枚と建物の概要を記した説明、営業内容を説明した冊子、移転のお知らせのチラシと
中々豊富な内容で資料としても興味深い内容となっています。

資料の量が多いので、追記にて内容物を紹介しています。
「続きを読む」から御覧ください。
続きを読む
スポンサーサイト

古絵葉書・横浜三渓園山上ノ原氏別荘(旧松風閣)

三渓園 旧松風閣
横浜市本牧にある三渓園は、広大な敷地に古建築を移築した庭園で、実業家・原三渓の邸宅でもありました。
明治20年頃から邸宅の建設が始まり、明治35年あたりから庭園の整備が始まりました。
三渓園自体は明治39年には現在の外苑部分が一般公開されており、当時から観光名所でした。

三渓園の敷地の真ん中に三重塔の建つ小山があるのですが、かつてそこには原邸のゲストハウスである
「松風閣」かありました。

松風閣は明治20年頃の完成の煉瓦造り2階建ての建物で、命名は伊藤博文。
原邸を訪れた賓客をもてなす重要な建物でした。

この贅を尽くした建物も、関東大震災により倒壊。現在は建物の一部が廃墟として残されるのみです。

三渓園 旧松風閣跡1
現在の旧松風閣の姿。今となっては廃墟としての無残な姿しか残されてませんが、それでも屋根に葺かれていた天然スレート、分厚い窓ガラス片、そして特注の煉瓦を使っている角を丸くした煉瓦壁など
贅を尽くした当時の松風閣の様子がうかがい知れます。

古絵葉書・福知山市街 新町通り 

福知山 新町商店街
戦前、福知山一の繁華街だった新町通りの絵葉書です。
当時買い物といえば新町通りの商店街で、近隣の町から多くの買い物客が訪れていました。

通りにある街灯は「すずらん灯」。昭和初期を中心に全国各地の商店街で流行した
街灯のスタイルですが、戦中の金属供出で多くが姿を消しました。
この新町通りのすずらん灯も同様であったと思われます。

この絵葉書は広小路側に近い場所で、新町通り側から広小路との交差点を望む形で撮影されています。
少しわかりづらいですが、右側の「吉田紙店」の看板の奥に旧福知山銀行本店の建物。
その向かいには現ポッポランドである旧三ツ丸百貨店の建物が見えます。
旧福知山銀行本店は昭和初期建築の煉瓦造り2階建ての洋館。
旧三ツ丸百貨店は、昭和8年築の鉄筋コンクリート3階建てで、当時福知山では珍しい近代建築でした。
旧福知山銀行と旧三ツ丸百貨店
10年ほど前の撮影の両建物。奥の大きな建物が旧三ツ丸百貨店。
手前のレンガタイル貼りの建物が旧福知山銀行本店です。
旧福知山銀行本店は、2005年に取り壊されました。
新町商店街
同時期頃の別の撮影地点の新町通りの絵葉書です。

関連記事・古絵葉書 福知山名所 新町通り

古写真・金剛艦(初代・金剛 装甲コルベット)

初代 金剛
軍艦の金剛いえば、巡洋戦艦として大戦中を戦い抜いた金剛と、現代の海上自衛隊所有の初代イージス艦である「こんごう」が知られてますが、明治初期にも金剛の名を有する軍艦がありました。
それがこの初代「金剛」です。

初代の金剛は、明治11年にイギリスで完成した装甲コルベットで、
日清・日露戦争に参加しています。。

その後、測量艦として使用されたあと、明治43年に売却され解体されました。
金剛007
こちらは別の時期に別アングルで撮影された同じ初代金剛です。
1枚目の金剛と違い船体が白く目立つ1本煙突がありません。
(真ん中のマストに隠れているのかもしれませんが)
もしかしたら、この金剛は改装された後に撮影されたのかもしれません。
(ただ、改装を受けたという記録はわからないです。)


データ

常備排水量:2,250t
全長:70.41m
最大速力:13.7kt

武装: 20口径17.8cm単装砲3基、15cm単装砲6基、
7.5cm単装砲2基、25mm4連装砲4基、11mm5連装砲2基、36cm魚雷発射管1門

関連記事
古写真・大日本帝国 金剛艦
古写真・明治20年代頃撮影の比叡(初代)
※初代金剛の2番艦

古絵葉書・亀岡尋常高等小学校増築落成記念

亀岡尋常高等小学校袋
亀岡尋常高等小学校は、現在京都府亀岡市にある亀岡小学校の前身です。
明治5年設立の歴史ある小学校で、市内最大の小学校でもあります。

この絵葉書は、昭和8年4月に落成した新校舎を記念して発行された絵葉書セットであります。
亀岡尋常高等小学校1
新校舎外観。今となっては見かけなくなった懐かしの木造校舎ですが、
当時は木の香りが漂う最新の設備だったのでしょう。
亀岡尋常高等小学校2
作法及び裁縫室
畳敷きの和室で、部屋の名前から女子の礼儀作法や裁縫の授業が行われていたのでしょう。
亀岡尋常高等小学校3
理科室。
黒板前の沢山の引き出しのある棚や、右奥のよく分からない機械がいかにも理科室らしいですね。
机も棚もすべて木造であり、どことなく懐かしさを覚える教室です。

古絵葉書・福知山音無瀬水泳場

福知山音無瀬水泳場
福知山市内を流れる由良川には、かつて水泳場がありました。
比較的流れの緩い淵を利用して作っただけの自然そのままの簡素なものですが、
夏になると近隣の子供たちがこぞって泳ぎに来たようです。

絵葉書の写真にも子供たちがたくさん泳いでますね。
ボートに乗っているのは監視員でしょうか。

この絵葉書の水泳場は昭和初期頃の撮影のようです。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>