Monthly Archives

 2012年01月 

古絵葉書・郡是製糸株式会社(明治後期頃)

郡是製糸株式会社明治41年
京都府綾部市に本社のあるグンゼは、明治29年創業の郡是製糸株式会社を前身とする企業です。
この絵葉書は明治41年の消印があり、それ以前の明治後期の郡是製糸株式会社の姿です。
現在記念館として保存されている旧本館は大正6年築。現在の本社社屋は昭和8年の建築なので、
の絵葉書にはまだそれらの建物は写っていませんね。

関連記事・郡是製糸本社新築記念
スポンサーサイト

古絵葉書・敦賀名所 税関と桟橋

敦賀
敦賀市の大正期のものと思われる敦賀港の絵葉書です。
桟橋に貨物船が停泊し、荷物を税関に持って行っている様子でしょうか。
税関の建物は明治期の建築のようで、いかにも港の玄関口にふさわしい瀟灑な洋館です。
税関の建物は昭和初期に建て替えられたようで、現在は敦賀税関支所としてその役割を引き継いでいます。

古絵葉書・堰堤上の宇治川ライン口(モーターボート乗場)

宇治川ライン
宇治川ラインの誕生は大正13年。大峯ダム建設に伴い整備された道路で、
ダム湖ではモーターボートや遊覧船の運行も行われました。
この絵葉書はモーターボート乗場の様子で、左側は遊歩道用な感じで公園化していますね。

番外編・大正百年

今年2012年は、大正元年から数えて100年になる記念すべき年になります。
100年前と言うとイメージ的に明治なんですが、もう明治を過ぎて大正に入ってしまってるんですね。
まさに「明治は遠くなりにけり。」

そこで今回は番外編として、所有しております大正期発行の古書籍等を紹介してみようと思います。

続きを読むからご覧ください。
続きを読む

古絵葉書・野砲兵第九連隊

野砲兵第九連隊
野砲兵第九連隊は、明治29年に金沢で編成された部隊で、金沢第9師団の隷下部隊でした。
日露戦争では連隊長戦死という事態が起きています。
太平洋戦争中は沖縄や台湾を転戦。台湾で終戦を迎えました。

この絵葉書は明治後期のものと思われます。

古絵葉書・京都ステーションホテル

京都ステーションホテル
かつて京都駅前で営業していたホテルで、昭和3年に完成したホテルです。
全体的にスクラッチタイルを施し、塔屋上部には丸窓を設けるなど、
いかにも昭和初期の建築らしい建物ですね。

京都ステーションホテルは戦後も営業していましたが、昭和59年に廃業し、
現在は建物も失われています。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>