Monthly Archives

 2012年10月 

古写真・昭和10年代の九州地方の変電所工事写真8枚

九州地方の変電所1
元の所有者によると、「昭和10年代撮影九州地方の電力関連工事」とのことで、
それ以上の情報はありません。
写っている人物や施設や写真の感じから、昭和10年代に撮影された
九州のどこかの変電所工事写真と思われます。
写真は全部で8枚。変電所の建物や変圧器などが撮影されています。

残りの7枚は「続きを読む」からこ覧ください。
続きを読む
スポンサーサイト

古書籍・建築写真集第四編

建築写真集第四編
竹中工務店 編 昭和14年刊
竹中工務店が昭和10年から13年にかけて施工を手がけた建築作品を紹介した写真集です。
豊郷小学校竹中工務店
作品の中には、けいおん!の高校の舞台として有名になった豊郷小学校も紹介されています。

関連記事
建築写真集第三編 
古絵葉書・豊郷尋常高等小学校竣工記念

古書籍・朝日住宅写真集

※建築関連の古書籍は別ブログにて紹介していましたが、こちらに統合します。随時移行していきます。
朝日住宅写真集1
朝日新聞社編 昭和5年
朝日新聞社が主催した新時代住宅の設計コンペにより入賞した作品を
小田急線成城学園近くに建設し、開催された展覧会で公開された住宅を
写真つきで紹介した図録です。掲載作品は1号住宅から16号住宅まで。
朝日住宅写真集2
紹介作品の中には鉄筋コンクリートの白い四角い箱型の機能主義建築も
複数紹介されており、当時としては斬新で近未来的な住宅だったようです。

古書籍・鐵筋混凝土住宅号

鉄筋コンクリート住宅1
日本ポートランドセメント同業会編 大正14年4月15日発行
セメント業界が鉄筋コンクリート造の住宅施工例を紹介した冊子。
鉄筋コンクリート住宅2
写真付きで紹介されており、大正期の初期鉄筋コンクリート住宅の様子を知る
好資料です。

古書籍・琵琶湖疏水略誌

※建築古書籍は別ブログにて紹介してましたが、こちらに統合します。
琵琶湖疏水略誌1
京都市電気局庶務課発行 昭和14年4月9日
第1期・第2期の琵琶湖疏水工事を始め、大正昭和期の疏水運河掘削工事等を書いた本。
琵琶湖疏水略誌2
巻末には非売品となってます。

古書籍・蹴上発電所説明書

蹴上発電所説明書1
京都市電気局・編。昭和11年。
昭和11年に完成した第3期蹴上発電所の建築概要説明書。
蹴上発電所説明書2
工事の概要や建屋の設計図。各施設の説明がされています。

関連記事・蹴上発電所竣工記念絵葉書

古書籍・平和記念東京博覧会出品 文化村住宅設計図説

※建築関連の古書籍は別ブログで紹介してましたが、こちらに統合します。
随時移行していきます。
平和記念東京博覧会出品文化村住宅設計図説1
高橋仁・編 鈴木書店 発行 大正11年
第一次世界大戦終結を記念して上野で開催された、平和記念東京博覧会の
会場で展示された文化村住宅を解説した本です。
文化村の責任者の大熊善邦が巻頭に解説を書いています。
その序文のあと、出品された14棟の住宅を写真と図面・解説等で紹介しています。
平和記念東京博覧会出品文化村住宅設計図説2
大正から昭和戦前期にかけて流行した一般向け中流階級向けの「文化住宅」は
この平和記念東京博覧会文化村による住宅展示によって広く知られるようになり、
各地で現在へとつながる「住宅展示と販売」が行われるようになりました。

出品住宅の中には多くの文化住宅を手掛け、洋風住宅を広める役割をした
「あめりか屋」の作品もあります。

本書は全国に広まった文化住宅の最初期の例である博覧会文化村住宅を
詳細に知ることのできる好資料といえる本です。

古写真・多布施鉄橋に全速力で迫る列車

多布施鉄橋1
写真の裏に「1932・1・5 多布施鉄橋に全速力で迫る列車」の書き込みがあります。
多布施鉄橋は佐賀県佐賀市にある長崎本線の鉄橋で、ここを通過する機関車を
昭和7年に撮影したもののようです。

この蒸気機関車は客車を引いているので8620型でしょうか?
鉄道には疎いのでよくわかりませんが。

古写真・福知山 三ツ丸百貨店屋上にて 昭和10年頃

三ツ丸百貨店1
昭和10年頃に福知山市の三ツ丸百貨店屋上にて撮影された写真です。
台紙に「福知山町 三ツ丸百貨店屋上にて S10年頃」とあります。

三ツ丸百貨店は、当時繁華街だった福知山市の新町商店街の
福知山銀行本店向かいに昭和8年に建てられました。
当時としては珍しい鉄筋コンクリート造り3階建のエレベーター付きの建物は話題を呼び、
多くの人が訪れたそうです。
特に屋上は眺めが良く最上階の3階にはレストランがあり、東京からやってきたコックの作る
トンカツやビーフステーキは評判だったそうです。
写真の背後に写る建物の一部がレストラン部分だったようです。
女の子が乗っているのはブランコ型のベンチ。
もしかしたら、ちょっとした遊具が置かれていたのかも知れません。
三ツ丸百貨店2
3階のレストラン内で撮影された1枚。
1枚目に写っている大きな窓と同じ物が2枚目の背後に写ってます。
左端の軍人さんの背後にはメニューが。テーブルにはお茶が出されていますね。

この写真の台紙には「福知山歩兵廿(二十)連隊を訪れた際に 8月7日」とあります。
ここに写る人物の詳細はわかりません。
おそらく、福知山20連隊に入隊している人が非番の時に外出し、
家族と一緒に三ツ丸百貨店に出かけたのでしょう。
肩章より、軍人さんのうち1人は伍長。1人は二等兵であることが分かります。
兄弟でしょうか。伍長さんは下士官なので志願兵ですが、新兵さんは徴兵で入隊したのかも知れません。

戦前の三ツ丸百貨店の様子を撮影した写真はあまりありません。
たった2枚の一部だけ写った写真ですが、それでも三ツ丸百貨店時代の屋上とレストランの様子を知る
良資料です。

三ツ丸百貨店3
10年ほど前に撮影した旧三ツ丸百貨店です。向かいの建物は現存していない旧福知山銀行本店。
その後の三ツ丸百貨店は、戦時中に海軍に接収され(福知山に造られた海軍航空隊によって使用されたそうだが、詳細不明。調査中。)戦後は京都銀行が使用。さらにその後は1階がリサイクルセンター、それ以外が文化資料館として使用され、現在は1階がポッポランドとして使用されています。
百貨店としての時代は昭和8年から戦時中までの10年程度の間だけだったようです。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>