Monthly Archives

 2013年03月 

古絵葉書・京都河原町 東洋亭

東洋亭005
明治30年、河原町三条に開店したのが始まりの東洋亭は、
場所は代わりましたが、現在も京都の老舗洋食屋として親しまれています。
ところで、京都には東洋亭は2件あり、どちらも100年の歴史を持つ老舗洋食屋ですが、
こちらはキャピタル東洋亭だと思われます。絵葉書は大正期頃のもの。
東洋亭
こちらは、もう1件の東洋亭。河原町丸太町に位置し、大正時代に建てられた店舗が
そのまま使用されています。
スポンサーサイト

古絵葉書・何有荘(旧稲畑邸)洋館

何有荘洋館004
何有荘は南禅寺の敷地だった場所に作られた大邸宅で、麓の数寄屋造りの母屋から高地の茶室まで
高低差のある斜面を利用して作られています。
何有荘は稲畑勝太郎氏の邸宅として建築され、この洋館は大正5年に武田五一の設計により建てられました。

何有荘はその後幾度も所有が変わりましたが、洋館をはじめとした邸宅群は稲畑氏時代のまま保たれてきました。
2003年にそれまで非公開だった何有荘は一般公開されましたが、2005年に詐欺事件に巻き込まれ
一般公開停止。その後アメリカ人実業家が落札し現在に至ってますが非公開のままとなっています。
何有荘洋館は京都工芸繊維大学に移築保存されることが決定しました。
何有荘洋館
2003年の一般公開時に撮影した洋館。古絵葉書の建築当時のままの状態が保たれています。

関連記事・何有荘(まちかどの西洋館)

古絵葉書・歩兵第二十七旅団司令部

第27旅団003
陸軍歩兵第二十七旅団司令部は宇都宮の第14師団隷下の部隊として
水戸市に置かれました。
旅団司令部の建物は一律画一化しており、他の旅団司令部の絵葉書を見ても、
そのことが良く分かります。

関連記事・
陸軍第三十旅団司令部(三重)
歩兵第三旅団司令部(仙台)
陸軍歩兵第十八旅団司令部(敦賀)
歩兵第二十旅団司令部(福知山)

古絵葉書・郡是製糸会社蚕事所

グンゼ002
綾部市にある郡是製糸関連の建物の一つで、大正後期に建てられた蚕事所という施設とのことです。
現在も関連会社の事務所として使用され、絵葉書にも写る茶色タイルの縦ラインや装飾なども
当時のまま残されています。

関連記事・郡是製糸本社新築記念

古絵葉書・福知山市街全景

福知山
昭和初期頃撮影と思われる福知山市街地の絵葉書です。
左手前の建物は福知山衛戍病院。右やや手前の2階建ての建物は、天田郡役所。
さらに右奥の洋館は、現在洋菓子の足立音衛門となっている松村邸。
奥の方には福知山電信局と音無瀬橋が見えます。
福知山市
この絵葉書は以前紹介したもので、ほぼ同じ時期に上のアングルより少し左に振って撮影されたものです。
福知山全景
こちらも以前紹介した絵葉書で、撮影時期とアングルはほぼ同じものです。

関連記事・福知山町の全景(大正期頃) 福知山町全景(明治期) 天田郡役所 福知山衛戍病院
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>