Monthly Archives

 2013年06月 

古絵葉書・宮津高等女学校

宮津女学校008
宮津高等女学校は現在の宮津高校の前身の一つで、その始まりは明治39年に設立した
与謝郡立高等女学校でした。
大正12年に京都府に移管。以後京都府立宮津高等女学校として昭和23年に旧制宮津中学校と合併し
京都府立宮津高等学校となるまで続きます。

この絵葉書は大正12年に京都府に移管された後の高等女学校時代のものですが、
校舎は明治初期から前期にかけてに多く見られる擬洋風建築で、古風に見えます。
奥に見える大屋根の建物は学校というより寺に見えることから、
元々お寺だったものを女学校に使い、それに伴い増築したのでしょうか。
スポンサーサイト

古写真・大阪ホテル(明治後期ごろ撮影?)

大阪ホテル013
かつて中之島に大阪ホテルというホテルがありました。
大阪ホテルの前身は明治14年に開業した自由亭。
それを明治32年に大阪倶楽部が買収し大阪クラブホテルとなりました。
しかし、明治34年に火災で焼失。明治35年に新たに設立された大阪ホテル株式会社により
大阪ホテルが作られました。
その後経営者の変化や合併などありましたが、大正13年にホテルが焼失。

この写真は、明治35年に建てられた大阪ホテルと思われます。
奥に洋館部分が建ち、手前に和館部分が接続されています。

※関連記事
古写真・大阪 中之島公園 自由亭ホテル

古絵葉書・福知山衛戍病院

※セットだったと思われる新たな絵葉書が揃いましたので、再編集しました。
福知山衛戍病院ノ遠望
衛戍病院とは陸軍病院のことで、恒久的に配置された陸軍病院です。
この福知山衛戍病院は明治31年に設立、かつての福知山城の曲輪の一つだった
伯耆丸跡に建てられました。
戦後、厚生省の所管となり、場所を変えて国立福知山病院として長らく市民に親しまれましたが、
現在は福知山市民病院として存続しています。
こちらは、伯耆丸跡に建つ衛戍病院の遠景です。

以下に福知山衛戍病院関連の絵葉書を紹介します。
続きを読むからご覧ください。
続きを読む

古写真・大日本帝国 金剛艦

金剛007
明治10年に完成したコルベット艦の初代金剛です。この金剛は明治43年に解体されましたが、
金剛の名前は2代目の戦艦金剛・海上自衛隊イージス艦のこんごうに受け継がれました。
ちなみに金剛は、初代も2代目もイギリス生まれです。
初代 金剛
こちらは以前紹介しました同じ初代金剛です。
1枚目の金剛と違い船体が黒く目立つ1本煙突があります。
(1枚目のは真ん中のマストに隠れているのかもしれませんが)
もしかしたら、1枚目の金剛は改装された後に撮影されたのかもしれません。
(ただ、改装を受けたという記録はわからないです。)
比叡210
こちらは初代比叡。金剛型の2番艦として同じイギリスで生まれました。
2代目の戦艦比叡も同じく2代目金剛の姉妹艦ですね。

関連記事
古写真・金剛艦(初代・金剛 装甲コルベット)
古写真・明治20年代頃撮影の比叡(初代)

古書籍・新撰 西洋建築雛形 上下

雛形1
石井卯三郎・泉幸次郎著 田中太右衛門刊 明治43年1月10日発行
西洋建築の外観や小屋組、内部の蝶番や階段や窓など
さまざまな建築部材のデザインを収めた和装本です。
この本は以前に出版された西洋建築雛形本に増補改訂を加えて
再版されたものです。

以下に本の内容を紹介いたします。
続きを読むからご覧ください。
続きを読む
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>