Monthly Archives

 2013年11月 

古絵葉書・大峰発電所

大峰発電所001
大峰発電所は現在の福島県郡山市にある丸守発電所で、大正10年に完成しました。
煉瓦造りの発電室は現在もそのまま使用されています。

※コメント欄より情報を頂き訂正しました。
スポンサーサイト

古写真・信夫橋(3代目)

信夫橋002
信夫橋は福島市にある橋で、阿武隈川支流の荒川にかかる橋です。
初代の橋は明治6年に架けられた木橋でしたが、明治16年の豪雨により崩壊、
明治18年に13連の石橋に架けかえられました。
13連の石橋は十三連眼鏡橋として観光名所にもなりましたが、明治24年に再び崩壊。
明治30年に木鉄混用のトラス橋として再び架けかえられたのがこの写真の橋です。
トラスの正面上部に「信夫橋」の額が掲げられています。
現在の信夫橋は昭和7年に架けられた4代目となります。

この古写真の信夫橋の撮影時期は、明治30年代から明治末期ごろでしょうか。

古写真・軍艦(巡洋艦?)の進水式(昭和初期~昭和10年代か)

進水式001
昭和初期から昭和10年代頃の撮影と思われる軍艦の進水式の古写真です。
場所は不明ですが、横須賀か呉の海軍工廠でしょうか。
艦首に菊の御紋章を確認できます。
旧海軍において艦首に菊の御紋章を戴くいわゆる「軍艦」は、戦艦・巡洋艦・航空母艦・
潜水母艦・敷設艦・砲艦・水上機母艦となります。
進水式002
こちらは艦尾からの撮影。艦台を滑り落ちる瞬間のようです。
大きさからして軽巡洋艦クラスのように思えます。
仮にこの進水式の様子を撮影したのが昭和初期以降で艦種が軽巡洋艦であるとするならば、
最上型(のち重巡洋艦に変更)・阿賀野型・大淀型が該当しますが、
艦名や上部構造物・艤装など手がかりになるものは写っておらず、
現段階では判定は難しいです。
何か分かる方はご教授頂けたら有難いです。

古写真・茨城農工銀行職員写真帖(昭和7年)

茨城1
農工銀行とは戦前までに全国に存在した特殊銀行の1つで、明治29年に設立した農工銀行法に基づいて
設立された銀行です。
これは、日本勧業銀行設立に伴い、農工業関連への長期融資を目的としたもので、事実上日本勧業銀行の
子会社的な存在でした。
各地の農工銀行は終戦までに日本勧業銀行へと吸収合併されていきました。

茨城農工銀行は明治31年に設立。
写真帖には本店の他に土浦支店と下館支店が紹介されています。

以下に本店と支店の写真を紹介しますので、
続きを読むからご覧ください。
続きを読む
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>