Monthly Archives

 2014年03月 

古書籍・軍艦写真帖

軍艦1
軍艦写真帖 昭和2年刊 海軍協会 編纂・発行

海軍協会が出版した日本の軍艦を紹介した写真帖です。
戦艦や空母・重巡だけでなく、軽巡・駆逐艦さらには砲艦・潜水艦・掃海艇や輸送艦など
多くの種類の艦艇が収録されています。
軍艦2
序文
軍艦3
金剛型戦艦4隻
軍艦4
砲艦
軍艦5
峯風型駆逐艦
軍艦6
駆逐艦山風・海風・磯風・浜風・天津風・時津風
磯風と浜風は戦艦大和最後の戦いの坊ノ岬沖海戦に参加。
軍艦7
二等駆逐艦
軍艦8
掃海艇
軍艦9
伊号潜水艦
軍艦10
輸送艦
間宮は給糧艦として有名。
軍艦11
海外の軍艦もいくつか紹介されています。
スポンサーサイト

古写真・日本精製糖株式会社 工場

工場2
※画像クリックで拡大します。
工場1
※画像クリックで拡大します。

A4サイズくらいの大きな写真で、それの2周りくらいの大きな台紙に貼られている古写真です。
台紙には「上野香畝」「玉水館」「東京両国薬研堀町」の印刷があります。
この写真を扱った写真館でしょうか。
さて、この古写真の工場ですが、台紙や写真に工場名を示すものはありませんが
東京都江東区北砂にあった日本精製糖株式会社工場だと分かります。
こちらのブログや国立国会図書館の所蔵品に工場の写真があります。
日本精製糖株式会社は、明治23年に鈴木藤三郎が設立した製糖会社で
明治28年、江東区北砂に日本初の近代的な製糖工場が作られました。
これはその北砂工場で、煉瓦造りの建物が広大な敷地にいくつも建てられています。
上記のブログに紹介された写真と比較して新たな建物が建てられていることから
それ以降の撮影と思われますが、明治期の撮影であることは間違いないのではと思います。
明治後期から末期にかけての撮影ではないでしょうか。

古写真・気球連隊正門

気球連隊002
気球連隊という看板の掲げられた正門が写る古写真です。
気球連隊は元気球班で所沢飛行場にあったものを昭和2年に千葉市に移転。
昭和11年に気球連隊に改編されました。
気球連隊は日中戦争などに参加しましたが、航空機の発達により次第に存在意義が薄れ、
大戦末期は内地に駐留してましたが、昭和19年より風船爆弾の作戦に関わりました。

現在、気球連隊跡地には気球を収納していた格納庫の建物が現存しています。

古絵葉書・米航空母艦レキシントン型撃沈さる(航空母艦サラトガ) 

レキシントン001
昭和17年1月12日、「ハワイ西方洋上に於ける我潜水艦の戦果」として
「米航空母艦レキシントン型撃沈さる」というタイトルの絵葉書です。
レキシントン型航空母艦で潜水艦の攻撃を受けたのは2番艦のサラトガ。
昭和17年1月12日、エンタープライズと合流するため航行していたサラトガは
伊6潜水艦の攻撃により大破。修理に入りましたが撃沈はされていません。
この絵葉書は海軍の情報を元に民間企業がイラストを制作し発行したものと思われますが、
撃沈の情報は誤認によるものなのか大本営発表の誇張によるものなのか分かりません。

サラトガはその後太平洋戦争の戦闘に幾度も参加した後、戦後核実験のクロスロード作戦に標的艦として使用され
沈没しました。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>