Monthly Archives

 2014年09月 

古絵葉書・文化住宅(新舞子文化村) 

新舞子文化村001
文化住宅とは大正中期以降に大衆向けの洋風住宅として広まった住宅で、それまでの富裕層の西洋館+和風建築のセットと広大な庭園といったスタイルを縮小簡略化したような形で、和風建築に棟続きで小規模な洋館部分が作られた住宅建築でした。
それら文化住宅が新たに開発された分譲地に建てられた住宅街は文化村と呼ばれ、庶民のあこがれの一つでもありました。
この絵葉書の文化村は愛知県知多市の新舞子にあった新舞子文化村で、大正14年から最初の6軒が建てられ始めすぐに売却済みとなったようです。
絵葉書には整備された砂利道の街路に整然と並ぶ塀付きの洋風住宅群は、当時としても新しくおしゃれな街並みだったことと思います。

※関連記事
古絵葉書・平和記念東京博覧会文化村住宅16枚組
古書籍・平和記念東京博覧会出品 文化村住宅設計図説
スポンサーサイト

古写真・とうこう丸(陸軍徴用貨物船 東晃丸か)

徴用輸送船 とうこう丸001
船体に「とうこう丸」と書かれた貨物船です。
陸軍の兵隊さんが下船していることから、陸軍に徴用された貨物船かと思われます。
「とうこう丸」で調べた結果、東光丸と東晃丸という船があったことが分かりました。
東光丸は2つあり、1つは海軍に徴用され特設駆潜艇になり、第2東光丸は日本水産の漁船で
この写真の「とうこう丸」では無いと思います。

もう一つは東晃丸。
こちらも2隻あり、1隻は金森商船所属の貨物船で、大正6年完成。
ただし、大正13年に朝鮮郵船に売却され、漢江丸と改名されています。
もう1隻は岡田商船所属の貨物船で陸軍に徴用後、昭和19年にパラオ東南沖で
米潜水艦シーホースの雷撃により沈没。歩兵第31連隊将兵464名船員15名が亡くなってます。

可能性からいえば、岡田商船所属で陸軍に徴用されパラオ東南沖で撃沈された東晃丸が高いですが、
検索で出た画像を見ると少し違う感じで何とも特定できない状態です。
何か情報のある方はご教授お願いいたします。

岸壁に先に下船したと思われる人たちが何か話しています。
徴用輸送船 とうこう丸002
※クリックで拡大します。
最初海軍の軍人さんかと思いましたが、肩章が違うので、「とうこう丸」の船員のようです。
カンカン帽を被っている人物は不明。少し離れた左側に陸軍将校がいますが、階級は判別できません。
恐らく中隊長クラスか大隊長クラスではないかと思うのですが…

古絵葉書・京都 沖田医院

京都 沖田病院001
京都市上京区にあった小さな個人病院の絵葉書です。謹賀新年の文字があるので、
知人等に年賀状として送られた絵葉書と思われます。
消印は昭和15年1月1日となっております。
病院の建物は煉瓦造か木造に煉瓦タイルを張ったものでしょうか。
地方病院にも良く見られるデザインですね。壁面のバットレスは擬石モルタル仕上げのようにも見えます。
沖田病院のあった場所ですが、絵葉書に具体的な住所が書かれているため場所の特定は容易です。
立命館大学が公開している昭和2年頃の京都市地図を重ねた「京都市明細図オーバーレイマップ」
を参考に調べて見ますと、
沖田医院地図
※立命館大学「京都市明細図オーバーレイマップ」より引用。画像はクリックで拡大します。
千本今出川交差点から東に向かった南側に確かに沖田病院の名前がありました。
昭和初期にはすでにこの場所に沖田病院はあったようですので、建物は大正期に建てられたものでしょうか。
建物が昭和期以降と違って様式的なデザインが使われていますし大正期の建築の特徴が表れています。
現在の沖田病院の場所はマンションになっているようです。院長さんが亡くなられた後に廃業して土地建物を
売却されたのでしょうか。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>