Monthly Archives

 2017年04月 

古絵葉書・京都日出新聞(現・京都新聞)

京都日出新聞001
現在の京都新聞社の前身である京都日出新聞社の5枚組絵葉書です。
京都日出新聞社は明治12年に創刊した京都商事迅報を起源とし、明治14年に京都新報創刊。明治30年に京都日出新聞に改題したのが始まりとなっています。
昭和17年に京都日日新聞と京都日出新聞が合併「京都新聞」を創刊。これが現在の京都新聞の始まりとなりました。
絵葉書は京都日出新聞時代の社屋を紹介したもので、左下に昭和12年の記述があります。
1枚目は京都日出新聞社の社屋の外観。社屋内には日出会館という貸ホールも併設されていました。
京都日出新聞002
社屋内の日出会館の大ホールと地下食堂。日出会館の大ホールでは演劇や歌舞伎などの催しが多く上演されていたようです。
地下食堂も一般の人にも利用され、奥のメニューにはランチ表としてオムレツランチ・エビランチなどのメニューが見えます。
京都日出新聞003
こちらは京都日出新聞の施設。新聞に使う写真の製版室や本文の活字鋳造室。
輪転機に使う活版の活字は社屋内で作っていたんですね。
京都日出新聞004
新聞の印刷には重要な機器であるドイツ製の輪転機。よくドラマとかで新聞報道のイメージに使われる機会です。
京都日出新聞005
こちらは電光式高速度輪転機と配電盤。新聞社の命である輪転機。輸入された最新鋭の輪転機は会社にとって自慢の装備だったことでしょう。
スポンサーサイト
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>