古絵葉書・日清生命保険株式会社大阪支社 新築記念絵葉書

日清生命保険大阪支社001
日清生命保険株式会社は明治39年に渋沢栄一らが発起人となり設立しました。本社は東京にありましたが、この大阪支社の社屋は大正13年に完成しました。設計は佐藤功一。早稲田大学大隈記念堂や滋賀県庁舎などの作品を残しています。施工は大林組。
この絵葉書は新築記念として発行されたもので残念ながら外袋は失われていますが、6枚の絵葉書で建物の情報を得ることができます。
残りの5枚は「続きを読む」からご覧ください。
日清生命保険大阪支社002
会議室。天井周りに装飾が施されています。奥には演壇があり登って演説をすることもあったのでしょうか。
日清生命保険大阪支社003
事務室。こちらは装飾が余り無く殺風景な感じにも見えます。
日清生命保険大阪支社004
日本間。和室も備えられていたんですね。重要な来客者をもてなしたりしていたのでしょうか。
日清生命保険大阪支社005
日清生命保険株式会社大阪支社の案内図。わざわざ案内図を入れているのは珍しい気がします。
日清生命保険大阪支社006
日清生命保険株式会社大阪支社新築工事概要。最初に書いたとおり、設計は佐藤功一。施工は大林組。家具や装飾は大丸が請け負っていたようで、結構贅を尽くしています。
日清生命保険株式会社は昭和16年に野村生命保険に吸収合併され姿を消しました。この大阪支社の建物も野村生命保険にそのまま引き継がれたと思いますが、いつ頃失われたのか現存はしていません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/1005-a3df91b1

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>