古絵葉書・旧広島大本営

広島大本営
かつて、広島城内にあった旧大本営の建物。
もともと、明治初期に設置された陸軍第5師団の建物でしたが、
日清戦争勃発に伴い大本営が設立。この第5師団の建物が大本営の本部になり、
明治天皇も滞在されました。
日清戦争終了後大本営は解散しましたが、この建物は文化財になり、
昭和2年に国の史跡として保存される事になりましたが、
昭和20年の原爆投下で後ろの広島城天守ともども倒壊炎上し、
現在は基礎と史跡指定の際に立てられた石碑が残るのみです。
スポンサーサイト

コメント

広島は絵葉書だけに残りますね。

そうですね。すべては絵葉書や過去の写真から推測するしかないですね。
以前、原爆ドーム側にあった細工町を
古写真から復元するというプロジェクトがありました。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>