古絵葉書・石川県立金沢病院外科大手術室

金沢病院外科大手術室
今回はちょっと異色の絵葉書を。
この絵葉書の写真は、石川県立金沢病院の外科手術室なんですが、よく見てください。
手術台に人が寝かされています。一見外科手術中のように見えますが、
学生らしき人たちは普通の学生服ですし、医師や看護婦さんもマスクをしていません。
恐らく遺体解剖の実習かと思われるのですが、こんな風景まで絵葉書になるなんて
ちょっと今じゃ考えられないですね。ちなみに、この絵葉書「使用済み」です。
スポンサーサイト

コメント

珍品ですね。よくこんな絵葉書作りました。

ここまで来ると、何でもありのような気がします.

遺体解剖

見学者のいない遺体解剖のスナップ写真では学生達はみんなマスクをしていましたよ。いろんなケースがあるんでしょうか。

すごく魅力な1枚ですね。怖くもありw。

>>どきどきさん
この絵葉書が遺体解剖かどうかは断定できないですが、普通「治療」のための外科手術なら必ずマスクや白衣の着用をするでしょうし。なので、遺体解剖ではと判断しました.

>>kikoさん
普通、こんな絵葉書作らないですよねw
見つけたときほくそえんでしまいましたw

手術室

絵葉書を拝見しました。

当方、6年制の大学の学生をしています。

これは解剖ではなくて、手術だと断言できます。

解剖の場合、解剖台があるのですが、
この当時の剖検室を見るとおわかり
いただけると思いますが、大理石製
といった材質で作られています。

手術見学中に撮影されたのだと思います。

よう様

コメントありがとうございます。
手術中の写真なんですね。
背後の学生らしい人たちが普通の服を着ているので手術だと衛生的に大丈夫なのかと思い解剖かと思ってましたが、当時はそういう衛生的なことはあまり気にしなかったのでしょうか。それとも距離があるから?

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>