古絵葉書・福知山踊

福知山踊表紙
8月のお盆の時期、懐かしいのは花火大会と盆踊りの囃子。
私も夏休みの思い出といえば花火大会と屋台と盆踊りでしたね。
ところで、私の地元の福知山市には昔から「福知山音頭」という盆踊りがあって、
やぐらの周りで踊ったりしたものです。今でもあの音頭の囃子が鮮明に記憶に残っています。
今回は、その福知山踊の戦前の絵葉書を紹介します。まずは、絵葉書の袋から。
福知山踊
「福知山公会堂前第二踊場ニ於ケル福知山踊」
今はこういった格好をすることもなくなったようですが、昔はこのスタイルで音頭の生演奏に合わせて踊っていたのです。でも、遠くに観客が遠巻きに見物してますから、撮影用とかでやったのでしょうかね。
福知山ダンス
「閑院宮殿下御台覧中ノ惇明校小学生徒ノ福知山ダンス」
惇明校とは、現在も存在する惇明小学校で、元々福知山藩の藩校を祖とし、
講堂は国の登録文化財という由緒ある小学校なんですが、この絵葉書の題材になっている
「福知山ダンス」は初耳ですね。福知山踊をアレンジしたのでしょうか。
そういえば、私の母校で後輩が福知山踊をヒップホップ調にアレンジしたのを
文化祭でやっていたなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>