古絵葉書・公会堂(岡山市公会堂)

岡山市公会堂
絵葉書には、「公会堂」としか書かれていませんが、スタンプにより
「岡山市公会堂」と思われます。
昭和初期らしいスッキリしたデザインで、2階正面の窓は尖頭アーチの
ゴシック風デザインになってます。
岡山市公会堂は空襲により焼失したらしく、現在は残っておりません。
スポンサーサイト

コメント

戦後も岡山市公会堂

岡山市公会堂は設計者・薬師寺主計(倉敷の大原美術館の設計者として有名)により昭和3年に造られました。戦災にも焼け残り昭和39年までは写真が残っています。いつ取り壊されたかは、判りましたらお知らせします。

現在県庁がある場所にあったようですね。

県庁が建てられるときに壊されたらしいです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>