古絵葉書・マークⅠ戦車

マークⅠ戦車
陸戦の花形である戦車の誕生は、第1次世界大戦中に膠着状態であった塹壕戦を打開すべく、
鉄条網を突破し、塹壕を乗り越える新兵器をイギリスが開発したのが始まりです。
この戦車は、かのチャーチルが海軍大臣時代にトラクターをヒントに開発したものですが、
当時の戦車は現代の戦車とは違い、どちらかというと装甲車に近いものでした。
このマークⅠには、砲を搭載した雄型と機関砲を搭載した雌型があり、
この絵葉書の戦車は雄型となっています。
このマーク1は早速実戦に投入されたのですが、故障が多くあまり活躍しなかったそうです。
この絵葉書はイギリス発行のもので、(1917年・トラファルガー広場)との記述があります。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マークⅠ戦車は重量がありすぎて歩兵の突撃について行くのが精一杯だったそうですね。
  • [2011/05/22 22:43]
  • URL |
  • こつまなんきん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こつまなんきんさん

あと、故障も多かったとか。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>