古絵葉書・神田凱旋門

神田凱旋門
凱旋門といえばパリの凱旋門が有名ですが日本でもかつて多くの凱旋門が建てられました。
凱旋門は日清戦争から建てられていますが、一番多く建てられたのは日露戦争のもので
洋風だけでなく、和風の寺か神社の楼門のような凱旋門も建てられています。
この神田凱旋門も日露戦争戦勝記念として建てられたもので、人物と比較しても
かなり大きなものだったことが分かります。
日本の凱旋門は基本的に仮設なので、一定期間がたつと取り壊され、
また終戦後のGHQによる軍国主義に繋がる記念碑の撤去指導もあり、
全国で無数に作られた凱旋門のほとんどが失われました。
現在、鹿児島県姶良町に石造の物が一つ、静岡県引佐町に煉瓦造のものが1つ、
全国でわずかに2つだけ残っています。こちらを参考にしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>