古絵葉書・戦艦 三笠

戦艦 三笠
日本海海戦にて、連合艦隊旗艦として活躍し、現在も横須賀にて保存されている
戦艦三笠です。イギリスのビッカース社にて建造された三笠は、当時最新鋭の戦艦で、
日本海軍の主力として期待されました。
日露戦争後は旧式化し、事故により沈んだりもしましたが、引き上げられ、
記念艦として横須賀に固定保存され、現在まで残されています。
この絵葉書は、記念艦としてコンクリートで固定される前の三笠ですね。

データ
常備排水量・15,140t
全長・131.7m
最大速力・18.0kt
武装
40口径30.5cm連装砲2基
40口径15.2cm単装砲14基
40口径7.6cm単装砲20基
47mm単装機銃12基
45cm魚雷発射管4基
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>