古絵葉書・巡回病院船 慈愛丸

巡回病院船 慈愛丸
巡回病院船「慈愛丸」は、昭和2年に完成した病院船で、絵葉書の説明の通り
一通りの診療施設を備えた船で、大阪の河川を利用し停泊しつつ診療していたようで、
今では見られないユニークな診療方法ですね。
この慈愛丸は昭和13年まで巡回診療を行っていたそうですが、
そのあと、戦争に伴い金属供出され姿を消しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>