古絵葉書・小牧発電所

小牧発電所
富山県の庄川峡に昭和5年に建設された小牧ダムは
当時東洋一と謳われた巨大なダムでした。
小牧ダムは発電用に作られたダムですが、その発電を担ったのがこの小牧発電所です。
白亜の壁と機能主義的建築物はまさに発電所の建物。
現在も当時のまま現役で使用されており、現在の様子を見る限りほぼそのままのようです。
また、小牧ダムのほうも現役で、こちらは土木学会選奨土木遺産。
そして、国指定登録有形文化財にも指定されている貴重な近代土木遺産です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>