古絵葉書・株式会社 丸紅京都支店

丸紅袋
現在「COCON KARASUMA」ビルとしてリニューアルされている
昭和13年竣工の丸紅京都支店ビルの竣工記念絵葉書セットです。
12枚セットで、ビルの外観と内部の各部屋の写真が収められています。
建築古書籍資料室には竣工記念の冊子を紹介しています。

続きを読むで12枚紹介していますので御覧下さい。
丸紅外観
丸紅京都支店ビルの外観の様子。カラー写真なので、ビルと周りの
街の様子がよく分かります。
昭和13年ですが、町屋や煉瓦建築がほとんどですね。
奥には銀行建築らしいビルも見えます。
丸紅玄関ホール
玄関ホール。この時代はモダニズム建築が流行った時代で、
照明や壁のデザインによく現れています。
丸紅屋上
屋上。祠を置いているビルは今でも結構見かけますね。ビルの鎮守として。
丸紅試験室
染織試験場と機械室。丸紅は呉服関係なので、こういう試験室もあります。
丸紅御食堂
御食堂室。来客用の食堂室でウエイトレスさんもちゃんと待機。
丸紅食堂
食堂室。社員用ですね。上の御食堂室と違って、簡素なつくり。しかも地下ですし。
室内のデザインはモダンですが、テーブルにある御櫃とヤカンが時代を感じますね。
丸紅特別室
講堂と特別室。戦前の企業ビルにはこういう講堂あって、集会とか開かれました。
特別室はえらい来客者が使う貴賓室。
丸紅御休憩室
御休憩室。こちらも特別な来客者用ですね。デザインは昭和10年代らしいデザイン。
絨毯やソファは豪華。
丸紅陳列場
陳列室。会社の目玉となる高級な商品を「見せる」部屋です。
当然販売もしていたと思います。高そうな反物ばかり。
丸紅販売場
販売場。こちらは一般向けですね。
丸紅ガレージ
ガレージ。社員用か来客用か分かりませんが、置いている車は豪華。
お迎え用かもしれませんね。
丸紅事務室
事務室。さすがに殺風景な部屋です。かなり広いですね。
丸紅茶室
茶室。茶室まであったんですね。社員の研修用か倶楽部用でしょうか。

丸紅京都支店ビルは現在も存在していますが、最初に書いたようにリニューアルされています。紹介した絵葉書の各部屋のうち、どれだけ当時の雰囲気が残っているか分かりませんが、当時と現在の様子を比較しながら探索してみるのも面白いのではないでしょうか。現在の丸紅京都支店ビルはどなたも入ることが出来ますので。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>