古絵葉書・A型タンク(ホイペットMk.A中戦車)

A型戦車
第1次大戦時、イギリスが開発した世界最初の戦車MkⅠ戦車の登場により、
膠着状態だった塹壕戦に大きな変化がありましたが、MkⅠ戦車は故障も多く
機動性もかなり悪い状態でした。
そこでMkⅠ戦車より小形で機動性を向上させた戦車がこのMk.A戦車です。
この戦車でもまだまだ速度は遅く故障も多かったようですが、
菱形のMkⅠ戦車に比べ使い勝手が良かったため、ホイペットMk.A戦車自体は
第1次大戦後退役したものの、その後の戦車は各国とも菱形ではなく
この形の車体を採用していきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>