古絵葉書・京都市庁舎増築記念絵葉書

京都市役所袋
京都市役所は、昭和2年に正面と東翼部。昭和6年に西翼部が完成した
現在も現役の市庁舎です。昭和2年の建築の絵葉書には、西翼部に当る部分に
煉瓦の洋館が建っており、2枚を並べると京都市役所の変遷が分かります。

袋の中には4枚の絵葉書が入っています。続きを読むから御覧下さい。
京都市役所
京都市役所の外観。京都市役所の庁舎は現在もそのまま使用されており、
外観に大きな変更はほとんどありません。
植木も案内板も今とそんなに変わらないように思います。
電気普及館
京都市電気局電気普及館の建物。京都市役所庁舎の西側に建つ3階建ての建物で、
現在も市役所西別館として、西側の寺町通に面した1階部分が
改造されている以外はほぼそのままです。
手前右側と左奥には、昭和初期に流行ったスズラン灯がありますね。
残念ながら、これは現存していません。
電気普及館2
電気普及館の内部。
電気を使った装飾と電気を使用した部屋のモデル展示がされています。
電気普及館3
こちらは、同じ館内の和室のモデル展示。
伝統的な和室でも、このように電気が使われているんですよというPRなんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>