番外編・明治37年大阪朝日新聞 白木屋広告

白木屋
前回の潜水艇につづき、番外編として、私の所有する
明治37年大阪朝日新聞の白木屋のイラストつき広告を紹介します。
(画像をクリックで大き目の画像が見られます)
店舗新築の広告なんですが、建物は古風な土蔵造り。
どうやら、この頃はこういった土蔵造りが流行っていた時期の様で、
京都の大丸や銀行などでも土蔵造りの建物を採用している例があります。
伝統的な土蔵造りですが、1階はちゃんとジョーウインドウになっているのが
やはり明治の文明開化後といったところでしょうか。
文明開化といえば、店舗の前の情景にも注目。
店の前には、自転車に乗る人、人力車に乗る人、鉄道馬車、コウモリ傘をさす人など
中々ハイカラな人たちが集ってます。これらも文明開化の象徴ですね。
ただし、人力車や鉄道馬車などは昭和までには姿を消しますが。
それでも、広告の見出しや説明文は江戸時代のような堅苦しい文。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>