古絵葉書・歩兵九連隊ニ於ケル特命検閲使奥陸軍大将ノ一行

第9連隊
歩兵第9連隊は京都市伏見区の深草にあった連隊ですが、
元々は大阪にあり次に大津に移転しました。
この写真は軍人さんの服装から、大正期の頃のものと思われますが、
兵舎は明治初年の様式の擬洋風建築の兵舎です。
出てきた軍人さんは、勲位の高い勲章をつけたり、参謀肩章をつけた参謀がいたりと
かなり階級の高い軍人のようです。どれも佐官・将官と思われます。
説明の通り陸軍大将や将官がいるならば、絵葉書の人物の特定が
出来るのではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>