古絵葉書・松ヶ崎浄水場 竣功記念

松ヶ崎浄水場袋
琵琶湖疏水の流れは、蹴上で西に向かって流れる本線と、
北に向かって流れる分線とに分かれます。北へ流れる疏水分線は松ヶ崎で終点を迎えます。
その分線の水を飲料用に利用するため作られたのが松ヶ崎浄水場です。
この絵葉書は昭和2年に完成した松ヶ崎浄水場を記念して作られた5枚セットの絵葉書です。
中の絵葉書は「続きを読む」の先に紹介してますので、「続きを読む」をクリックして御覧下さい。
松ヶ崎浄水場事務所
松ヶ崎浄水場の正門と事務棟です。
昭和2年に完成した浄水場ですが、正門は煉瓦造風で大正期みたいな雰囲気がありますね。
事務棟はいかにも昭和初期のデザインの建物です。
松ヶ崎浄水場ポンプ室
ポンプ室の注釈がある建物です。アーチ窓のデザインが素敵ですね。
このポンプ室の建物は今でもあるようです。
松ヶ崎浄水場ポンプ室内
ポンプ室の内部。かなり広々としています。右の機械はモーターか何かでしょうか。
ポンプ室という建物でありながら、タイル貼っていたりと昔の建物はしゃれてますね。
松ヶ崎浄水場ろ過場
ろ過池。ここで疏水から取水した水をろ過沈殿するわけです。
とにかく広いですね。左に建つ建物が可愛く見えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>