古絵葉書・綾部公会堂

綾部公会堂
京都府綾部市にあった公会堂です。戦前はどの街にも、市の公会堂というものがあり
各種イベントなどが行われていました。
公会堂は洋風にしろ、和風にしろ、凝ったデザインが多いのですが、
この公会堂はあっさりしていて学校の講堂のようです。
綾部公会堂についての記事を書くに当って検索して調べてみたのですが、
まったく情報を得られませんでした。
建物のデザインからして、昭和初期から昭和10年代の建築ではないかと
思うのですが、それ以上のことは分かりません。
何かご存知の方は教えてください。。
スポンサーサイト

コメント

昭和初期より少し後か??

ときどき、覗かせてもらっています。但馬但東のnagaiといいます。よろしく。石原駅跨線橋のところにあるベネさんのグループの一員というか門下生というか、そんな感じの者です。

なんの資料もありませんが、写真を見た感じでは窓が横に動くタイプのようなので、昭和初期より少し後、10年代ごろというのに1票ですね。

ところで、福知山医師会館は窓が縦に動くタイプなので、昭和初期なんでしょうね。

この見方は、ベネさんに教えてもらいました。

nagaiさん

コメントありがとうございます。
ベネさんには色々とお世話になりました。
窓による時代判定方法、勉強になりました。今後参考にさせていただきますね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>