古絵葉書・福知山故城之図

福知山故城之図
骨董市の露店にて、段ボール箱一杯に入れられていた
古い絵葉書の山から見つけ出した1枚。戦前に描かれた福知山城の絵です。
福知山城は、現在は天守や櫓などが復元されては居ますが、
もとの建物は明治期に銅門番所を除いて取り壊され、二の丸のあった台地も、
明治から大正にかけて切り崩され削平されてしまいました。
ですので、この絵は絵図などから推測して想像で描かれたものだと思われます。
実は、この福知山城の絵と同じ作者が描かれたと思われる絵のコピーが
実家のほうにあるのですが、(作者名が書いてあったはずですが、思い出せません)
その絵は城の建物の描き方は同じだけれども、
城のアングルがまったく別のものになっています。
もしかしたら、描かれた方が何枚も別アングルからの福知山城の絵を
描かれたのかもしれません。何かご存知の方は教えてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>