古写真・大正初期頃?撮影の蒸気機関車(No.1828号)

蒸気機関車1
古風な機関車と一緒に記念撮影をしている写真です。
撮影時期はおそらく大正初期。駅の構内で撮影されたものと思われます。
この写っている機関車について色々調べてみたのですが、ネットでも
交通博物館出版「明治の機関車コレクション」で調べても特定できませんでした。
私自身鉄道に詳しくないせいもありますが・・・
とりあえず、今現在分かる範囲の特徴をあげてみますと。

①テンダー式機関車。②ディフレクターはなし。③蒸気ドームは3つ。
④カウキャッチャーを装備。⑤煙突はやや高めでまっすぐ。

また、特定する有力な情報として、機関車の正面・ヘッドライト・運転室側面に
「1828」のナンバーが記載されています。
おそらく、この機関車が撮影された機関区に配備されたときに付けられたナンバーで、
形式番号ではないと思いますが、この機関車の特定や撮影場所を知る手がかりになると思います。
また、この写真が貼られた台紙の裏には撮影された機関車についての解説が書かれています。

追記で紹介しますので、下の続きを読むからご覧ください。
蒸気機関車2

書かれている文章を書きだしてみますと、
「(機)鑑釜長■六拾尺後■ル 水炭入ル器ハ三拾弐尺ナリ
又機鑑ノ釜■■尺渡リ八尺ナリ 人力乗居ルテ機鑑ノ■所ハ高サ
壱丈三尺位ヨコ。巾ハ壱丈二三尺 荷物車ハ四拾尺■サ尺ニシテ三拾五六 
頃積ノ荷車ヲ六拾以上八九拾位造テ
引マス其サ三四丁位勝リテ実ニ見事テアリ升

客車 ■速カヲ申マス一時間ニ 三拾マイル以上走リマス」


残念ながら、撮影場所や機関車の形式等の記載は無いようです。
右上に「4・4・22」の書き込みがあり、これを日付だとすると、
大正4年4月22日ということになりますが、いかがでしょうか。
ただ、機関車自体は明治後期ぐらいに製造されたものではないかと思います。
大正期製造の機関車にしては古風に感じるので。

撮影されたこの機関車および撮影場所について、何かお分かりの方は
御教授くださいませ。
 
スポンサーサイト

コメント

1828

「牽引力を増すために、動輪径を1828ミリ(6フィート)した」という記述を見つけました。
イギリスのグレートウエスタン社の2900番、4900番、6900番台の蒸気機関車です。
日本の国産化は明治42年12月18日からとされています。
「2Bテンダー機関車6700型」
いろいろ、調べてみたのですが、蒸気ドームが3つのものは殆ど見あたりませんでした。
唯一、発見したのがこれです。
http://homepage1.nifty.com/yuikahouse/SLB50.jpg
明治44年 川崎車両会社製です。
でも、ちょっと違うような…。

1828

初めて書き込みいたします。
いつも拝見いたします。
写真から見るに、シリンダーが2つあるように見えるので、マレー式機関車と思います。
そうすれば、後の形式で、一般的に9750,9800,9850(一部の本には9020も入るように書いてますが・・・)が該当して、煙突の形状から、9800形かな?と思いますが、テンダー(炭水車)の形状が違うので・・・、確証は出来ませんが・・・
でも、車番から推測するに、4桁の形式設定が1909(明治42)年10月だから、これ以前の撮影と思いますが。(因みにC○○表記は1928(昭和5)年改正だから、これ直前以降の機関車はこの表記になります)

懐畔泥鰌さん・播・備鉄道さん
情報ありがとうございます。
私の手元の資料にも9750・9800・9850式が乗ってまして、当初はこれが一番近かったので、これかなと思ったのですが、びみょーに違う・・。ちょっと自信がなかったので書き控えていたんです。でも、ご指摘の通り、このあたりの形式が一番妥当かなと思います。もしかしたら、それらのいずれかのものをカスタマイズしたものかもしれません。

国内?

この蒸気機関車って国内向けなのでしょうか?蒸気ドームが3個ある機関車って国内には無い筈ですし、機関車の大きさが国内向けと言うよりも満鉄あたりの機関車か外国の機関車のように見えますけど。
  • [2010/07/06 21:48]
  • URL |
  • こつまなんきん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

1828

9020形でしょう。
写真は始めて見ました。1BBに改造したのが1912年でちょうど100年前ですね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>