古絵葉書・王子製紙 千歳第一発電所

千歳第一発電所
製紙会社最大手の王子製紙は、北海道苫小牧に工場を建設するにあたり、
千歳川に電力を供給するための堰堤と発電所を建設しました。
一番最初に完成したのが、大正5年に完成したこの千歳第一発電所で、
当時としては大出力の発電量を誇る発電所でした。
その後昭和16年まで5つの発電所が建てられました。
この赤煉瓦の発電所の建物は現在もそのまま使用されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>