古絵葉書・歩兵第二十連隊 炊事場

歩兵二十連隊 炊事場
京都府の福知山市にあった陸軍歩兵第二十連隊の炊事場内の様子です。
当時、陸軍の連隊内では兵士が当番制で炊事を担当していました。
2000人近くが生活していた連隊内の食事を担当するのは大変なもので、
それだけに煮炊きをする鍋は相当大きなものですね。
炊事の担当兵は白い炊事用の服に着替えて作業をしていますので、
衛生面に気を配っているようですが、帽子だけは頭巾ではなく軍帽をかぶってます。

関連記事・福知山歩兵第二十連隊絵はがき(5枚セット) 陸軍歩兵第20連隊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>