古絵葉書・栃木町大本営

栃木町大本営
大本営とは、戦中に陸海軍の最高統帥機関として置かれたものですが、
平時でも天皇が行幸した大演習の時は、演習先に大本営がおかれました。
これは大正7年に栃木市で行われた大演習の時のもののようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>