古絵葉書・福知山中学校

福知山中学校
福知山中学校は明治34年に開校した京都府立第三中学校の後身で、
現在の福知山高等学校のもとになった学校です。
歴史ある公立学校として戦前から名が知られていましたが、
昭和13年に新校舎が建てられるまで明治以来の校舎が使用され続けたため、
本館や校舎は老朽化していたといいます。
昭和23年、京都府立福知山中学校、元京都府立福知山高等女学校、福知山市立農学校の
3校を統合、福知山中学校の校地が福知山高等学校となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>