古絵葉書・氷上郡上久下村営水力発電所

氷上郡上久下村営水力発電所
丹波市山南町にあるこの煉瓦の小さな発電所は、
大正11年に上久下村が建設した村営の水力発電所です。
当時隣町に電気が引かれたのを見た上久下村の人たちは
「わが村にも電気を」と切望し電力会社に掛け合いましたが、
中々実現に至らず、それならば自分たちで発電所を作ろうということになり、
村内の山林を売却した資金などを使い完成。
巨額の費用で完成したこの発電所は、村内に悲願の電気の明かりをもたらしました。
村の努力により完成したこの村営発電所は、昭和18年に関西配電(現・関西電力)
へ売却。戦後も使用されましたが、昭和38年に機器が故障してからは
この発電所は廃止となりました。
現在、この旧発電所の建物は老朽化が進んでいますが、
国指定の登録文化財に指定されて保存されています。
ちなみに、この発電所のすぐ下の川から話題となった恐竜である
丹波竜の化石が見つかり、現在も発掘がすすめられています。
スポンサーサイト

コメント

今安城

べーさん
化石発掘第三次始まりましたね。いよいよ頭部と脚部 全身骨格復元可能が夢となるか実現するか・・?期待がかかります。
この発電所の取り水口としてのダム湖も「山南小唄」に謳われたがボートも今は無く・・寂しいことです。

●いつぞや連絡いただいた今安城へは西の山崎城にも寄って 其処から教育委員会遺跡資料で今安城とされる西側の丘陵に行きました。中世以前の城?として今安地区東西の両尾根部ともに城跡と判断しております。
そうそう・・拝師の城にも寄ってきましたので、レポート!!思案中です。

天々様
化石発掘始りましたか!
今度はどんな発見があるか楽しみですね。

例の城郭いかれたんですね。
いつもながら天々様の行動力には
恐れ入ります。
古墳はいかれたかな?
記事、楽しみにしています。

こんばんは。

ここは篠山方面を探訪したときに見にいきました。実は丹波竜の化石発見場所とは駅に着いて初めて知り、現地で色々と説明して頂きました。

ひろ009さん
私は比較的近くにいながら、一度も行ってません。
恐竜も興味あるし、一度は行かないとと思ってるのですけどね。

初めまして

初めて書き込みいたします。以前からレトロ建築や古写真に興味があり、こちらのページや本館HPを度々覗かせていただいておりました。いつも興味深い貴重なお写真を見せて下さったありがとうございます。

実は私の父が古建築の設計の仕事をしており、この度丹波市の依頼を受けてこの発電所を観光施設として改修修復するプロジェクトに携わることとなりました。本日下見に現地に行って来たところで、話を聞いているうちにこちらのページのこの記事を思い出し、偶数の出会いに胸が踊る思いです。
今後どんなふうにこの建物が活用されて行くのか興味深いところです。また何か進展がありましたら報告したいと思います。これからも素敵なお写真を拝見出来ることを楽しみにしております。それでは長文失礼いたします。
  • [2008/12/18 21:25]
  • URL |
  • ぬま(京都在住)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ぬま様
コメントありがとうございます。
この記事を書くに当たって、上久下発電所のことをネットで調べましたが、
老朽化して痛々しい姿をした画像ばかりで不安になってましたが、修復されるとのコメントをいただいてほっとしました。
お父様のように、歴史的建築物を守る仕事をされているかたは、本当に尊敬いたします。
これからもよろしくおねがいします。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>