古絵葉書・舞鶴練習部全景

舞鶴練習部
大正12年、ワシントン海軍軍縮条約により鎮守府から要港部に格下げされた
舞鶴鎮守府は、鎮守府だけでなく海軍の諸施設も格下げになりました。
この舞鶴練習部は元舞鶴海兵団で、格下げによる海兵団廃止後は
横須賀海兵団所属の練習部となったようです。
その後、昭和2年この旧海兵団跡地に海軍機関学校が移転し
新しい建物が建てられ終戦まで存続。
現在は海上自衛隊舞鶴地方総監部として機関学校時代の建物がそのまま使用されています。
ちなみに、昭和18年舞鶴の大浦地区に新たに平海兵団が設けられました。

関連記事・舞鶴海兵団
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>