古絵葉書・栗ヶ崎遊園

栗ヶ崎遊園1
栗ヶ崎遊園は、かつて石川県金沢市の栗ヶ崎海岸にあった遊園施設で、
大正14年に開園しました。
かつては「北陸の宝塚」とも呼ばれ、温泉や動物園、歌劇やイベントを行う
ホールなどもあり、にぎわっていたようです。
現在はもうないようですが、ネットで調べても跡地の様子だとか閉鎖の時期だとか
分からなかったのですが、戦後のしばらくは存在していたようです。
これは本館の建物。洋風で塔屋を持つ洒落た建物です。
栗ヶ崎遊園2
本館内部の休憩所。内装は応接室のようなしゃれた感じ。
奥に「食堂」とでっかく描かれた看板があるので、本館内で食事していたんでしょう。
栗ヶ崎遊園4
温泉場内庭園。温泉を併設していたということは、宿泊施設もあったかも知れません。
庭園にはツルが。ちょっとした遊園施設や動物園もあったみたいですね。
栗ヶ崎遊園3
余興場。ここで、演劇とか歌劇を催していたようですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>