古絵葉書・福知山 蛇ヶ端鉄橋

蛇ヶ端鉄橋
福知山市の市街地からやや西南の位置に蛇ヶ端という場所があります。
この場所はJR山陰本線や国道9号線、綾部へ至る府道8号線などが交差する
交通の要所で、昔も山陰道の通じる要所でもありました。

その蛇ヶ端の近くを流れる由良川の支流の土師川に山陰本線が通され、
その土師川に架けられたのが蛇ヶ端鉄橋でした。
この絵葉書は大正期ごろのものですが、フレートガーターのこの鉄橋は
絵葉書からもかなりの長さの橋であることがわかり、絵葉書になるほどの
名所だったことがうかがえます。

現在、この蛇ヶ端鉄橋は橋脚も含めて撤去されており、
代わりに土師川橋梁が架けられています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>