古絵葉書・草野川電気株式会社

草野川電気株式会社1
大正4年に開業した電気会社で、草野川を利用した水力発電による
電気の供給をしていました。
これは草野川電気株式会社の本社社屋。社屋というより民家のようですね。
草野川電気株式会社2
これは、草野川第一発電所。発電所の建物は小さいですね。
草野川電気株式会社3
発電所内部。
制御盤らしき装置と発電機がある以外は、ほとんど農家の納屋のような感じです。
しかし、こんな小さな発電所がもたらす電気の光は近隣の民家にとって
革命的なものでした。この小さい会社の小さい発電所にかける地元の期待は大きく、
それが、これら絵葉書と記念スタンプによく表れてます。

この時期、滋賀県内には多数の中小の発電会社が誕生していたようですが、
大正も半ば以降になると、京都電燈と宇治川電気の2社によって買収されていったようです。
この草野川電気株式会社もほどなくして吸収されたものと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>