古絵葉書・東京中央郵便局

東京中央郵便局
解体か保存かで大いに揺れ、先日登録有形文化財としての保存が決定した
戦前モダニズムの傑作、東京中央郵便局の完成間もないころの絵葉書です。
昭和8年に完成した東京中央郵便局は、逓信省技師・吉田鉄郎の代表作で、
また、大阪中央郵便局と並ぶ戦前期のモダニズム建築の傑作とも
評されています。
吉田鉄郎はモダニズム建築の作品がよく知られていますが、
初期の作品には、旧京都中央電話局上京分局(現・カーニバルタイムズ)
のように、表現主義的な建物を建てています。

現在京都には、上記の旧京都中央電話局上京分局ともう一つ、
旧京都中央電話局(現・新風館)の2つが現存し、
現存する吉田の初期作品として知られています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>