古絵葉書・京都 亀岡 大本教シオン館

亀岡市 大本教シオン館
京都府の亀岡市と綾部市を活動拠点にしている宗教団体の大本教が運営する
出版社、天声社の社員が宿舎にしていた建物が、この亀岡市安町にあった
シオン館です。
3階建ての建物は絵葉書を見ても分かる通り、伝統的な町家の立ち並ぶ亀岡の街並みの中では
目立つ存在であり、当時は安町の洋館と呼ばれていたようです。

このシオン館に関する情報は本当に少なく、上記のことしか分かりませんでしたが、
大正15年に亀岡支社が設立した時にこの建物が宿舎として使用されたこと、
この建物の様式から、建設年は大正後期頃と考えていいと思います。

また、この建物は現存しておりませんが、他の写真や資料を見つけられてないので、
いつ頃取り壊されたのかも不明です。
もしかすると、昭和10年ごろの大本事件により大本教の関連施設は強制的に売却され、
天声社の印刷工場なども取り壊されているので、シオン館もその時に破壊された可能性があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>