古写真・明治20年代頃撮影の巡洋艦初代天龍

巡洋艦 天龍
明治11年に竣工した三等巡洋艦である初代天龍の古写真です。
横須賀造船所(後の横須賀海軍工廠)で建造された天龍は、
3本マストのスループ艦で、日清戦争に参加。
日露戦争では、神戸港の沿岸警備にあたりました。
明治39年に除籍後、雑役船へ編入。
舞鶴海兵団練習船として使われた後、明治44年に廃船となりました。
スポンサーサイト

コメント

てすと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>