古写真・島根県内(?)の洋館住宅

住宅1219
島根県出雲地方の名家から出たという古写真の中にあった3枚の古写真。
台紙に張られた写真には、「住宅正門」等の脚注しかありません。
しかし、この写真の左側に写る煉瓦(煉瓦タイル張りの可能性あり)
の洋館が住宅の一部だとしたら、相当な財力を持った家であることが分かります。
ただし、銀行や商店といった商業施設の可能性も考えられます。
写真を見ると洋館のファザードは、1階がアーチ窓、2階がペディメントのある窓を
設けており、ファザード全面にコリント式のオーダー柱を設けています。
軒周りの部分もかなり装飾的ですね。
住宅2220
「住宅庭園其の一」の注釈のある写真。
写真に塔屋が写っています。
1枚目の写真からでは分かりませんが、この洋館はL字状の大規模な洋館だったことが
分かります。
1階の部分に少し障子のようなものが写っており、和室のようです。
住宅3221
「住宅庭園其の三」の注釈のある写真。
2枚目の1階和室部分のアップです。
左の日本家屋と隣接して、中庭を通って行き来できるようです。
写真の撮影位置から、この中庭は洋館の裏手にあったようです。

当時地方でこれだけの洋館を設ける邸宅は数少なく、何らかの資料等が
残っているとは思うのですが、なにせ情報が少なく全くの不明です。
(島根県としましたが、東京や京阪神等かもしれません。)
何かご存知の方は教えていただければと思います。

スポンサーサイト

コメント

洋館

和の古い建物は、比較的色々なところで見かけますが、洋館って少ないですよねー。古い洋館は、窓や外部の装飾などがいいんですよねー

ryu-oumiさん

お久しぶりです!
別のサイトに移ってから、ブログ更新せず放置してすいません。
そうです、昔の洋館とかって窓自体
窓枠などで装飾的な意味があるんですよね。
なので、外壁保存やリニューアルで保存されても、窓が窓枠のない1枚ガラスだと魅力が落ちてしまうんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>