古写真・初代大審院庁舎(明治10~20年代撮影?)

大審院
明治10年に完成した初代大審院庁舎の古写真です。
明治初期の庁舎らしく和洋折衷のいわゆる擬洋風建築となっています。
戦後まで使用されたエンデ・ベッグマン設計の大規模な煉瓦造の庁舎、
2代目大審院庁舎は明治29年完成ですので、
この初代庁舎の写真はそれまでに撮影されたものになります。
恐らく、明治10年代後半から明治20年代前半までの撮影と思われます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>