古絵葉書・京都瓦斯株式会社 工場全景・レトルト室

<京都瓦斯1
京都瓦斯は明治42年に設立した会社で、昭和20年に現在の大阪ガスに吸収合併されました。
創業者はたばこ王で知られる村井吉兵衛。しかし、京都は早くから水力発電等による電灯が普及し、
さらに、京都電燈という大きな電力会社があったため、京都瓦斯は少々地味な存在かもしれません。
昭和3年に五条七本松に工場が作られ、戦後も大阪ガス京都工場として使用されましたが、
工場閉鎖後は再開発がおこなわれました。これが現在の京都リサーチパークです。
上の絵葉書の写真はガスタンクと煉瓦の工場が並ぶ敷地の様子を映しているものですが、
五条七本松の場所かどうかは分かりません。
京都瓦斯2
レトルト室と呼ばれる煉瓦の工場棟。
昔は石炭を原料にガスを生成していました。
この施設は、石炭を加熱してそれにより生じたガスを得る建物と思われます。

絵葉書の様式を見ますと大正期のもののようです。
この絵葉書の写真は明治末から大正期にかけてのものと推測されますので、
開業して間もないころの絵葉書でしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>